本と犬
d0057543_13363784.jpg昨日、帰りの電車で座っていると、前に立っているおじさんの読んでいる文庫本が目に入る。

『アルケミスト』
パウロ・コエーリョ

私がこの本を読んだのは大学3年の春だったな。確か新聞で紹介されていて、それで読もうと。
とっても有名な本だなんて知らないで買ったので後から
『アルケミストなんて、中山美穂が一番好きな本って言ってるくらいだよ』って言われて、えー、じゃあ読みやすいのかなあなんて 笑。ミポリンファンに怒られちゃいそうだけど 笑笑!

本の内容としては 『偶然は必然だ』 的なことや 『物ごとの前兆を見逃すな』というとてつもなく深い、むずかしい事なのだけれど、まるで生まれたての鳥のヒナに食べさせようと母鳥が噛み砕いてくれたように、この本の言葉はとてもスルスルと入ってきて暖かい。

本を読んでると1冊読み終えて、一言二言、とても心に残る言葉があるとする。
だけどこの本は3ページごとに一生大事にしたいと思える言葉に出会う。
そんな魔法みたいな本。

もしもこの本に出会ってなくても今の私とはあんまり変わっていないのかもしれない。
だけど出会えて良かった。そう思える本。
なんだかいろんな意味でとても無理のない本で、私にとってその存在は心地良い。

もう一度、読みかえしてみようかなともよく思うのだけれども。だけどまだいいかな。2年以上たっているのに、まだアルケミストの言葉たちは私の心の中で、ジンジンポカポカしてるから。

読んだことある人もきっと多いと思うけども、星の王子様と並んで名作中の名作。なんだかそんなことに思いをめぐらしていたらファンタジーな気分になってきたなあ。そういえばふたつとも≪少年、ひとり旅≫な話だなあ。

話がすごく変わって我が家のわんこのおめめが変だ。片方半分くらいしかあいてないし、充血してる。
もともと体大きすぎるほど大きいのに、鶏肉と牛肉と大豆アレルギーなので普通のドックフードは食べられないというナイーブ犬。うちに来てから1年くらいはよく分からないで普通にドックフードなどをあげていたのでよくお腹こわしたり、肌が荒れたりていた。病院で検査してもらって分かってからはラム&ライスドックフードとキャベツとカツオ缶というけっこう特別メニューに。あ、目の話、してたんだった。最近、勝手に家に上がって焼き鳥たべまくっちゃったということで、それが原因か??病院に行ったので、早くよくなるといいんだけど。。
久しぶりに晴れたからちょっと機嫌の良いマロ。でも、君、かわいいけど目が開いてませんよー
d0057543_13432838.jpg
足元に転がっているのは無断で犬用にされた私のぬいぐるみ。
ガーーーーン、地面に直に転がっちゃってるっ!??

ほしがっていたからあげるよーと家族からのメールに添付されていた写真。
いいよ、お見舞いにあげるよ…

というわけで今日は本と犬、二つの癒しについて。
by cranes_dance | 2005-10-22 13:52 | Days
<< 都内を→移動してみたり。 LOVE東京タワー >>


トップ | ログイン

By Mizu (cranes_dance)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
Link
●JoyStreem
湘南発信 Event Organize
●waruimame
元多摩美生発信 ART集団
●Slave To The Traffic
平塚発信 kg田さんのブログ
●小確幸な日々
静岡発信 まゆさんのブログ
●下北だめだめ日記
下北発信 たにさんのブログ
●凌舟
片瀬発信 書道家・凌舟
■東京カレー番長
カレー発信 カレー大好き
●TROPICO号に乗って♪
色んな所発信 megちゃんのブログ
●call it anything
音楽大量発信 Pioさんのブログ
●On The Turntable 1&2
心地よい音発信 Kanさんのブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


+ Mizu